瀬戸の太陽

grmay6.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 16日

ブドウスカシバ 21.6.14-23

d0116653_2313127.jpg

梅雨の晴れ間の青空は、空気が澄んでまさに夏だと思う。
写真は、ぶどう園に咲いたひまわりの仲間だと思う花と青空です。

d0116653_2314482.jpg

ぶどう園の害虫は蛾の仲間が多い。この日、巨大な蛾が出現した。しかも、どくろマークつきだ。蛾の収集家だったら喜ぶのだろうけど、蛾が天敵のぶどう園にとっては歓迎されないお客です。

d0116653_232758.jpg

この時期、コウモリガと共にブドウスカシバの被害が多い。ブドウスカシバは、ハチの仲間でぶどうの大切な芽を枯らしてしまう。ちょうど葉っぱの付け根の辺りに幼虫が食い込み(赤くなっている所)食害を与える。ここから先は、いずれ萎れて枯れてしまう。とんでもないやつだ。去年は、この犯人が判らなかったが、今回ようやく犯人を突き止めた。

d0116653_233968.jpg

スカシバの幼虫が食い込んでいるところだ。写真は犬用のカーペットの上で、被害枝を割ってみたところ、幼虫も身動きが不自由そうだけどねえ。よくもまあ、しっかり食い込んだと思うし、この後はこの付近が食われて空洞になってしまうのだから枯れるわね。

d0116653_2332728.jpg

2回目のジベレリン処理を始めた。1回目が、種なしにするのが目的だったのに対し、2回目は果粒肥大が目的で、この後ぶどうはぐんぐんと育っていきます。1回目に比べ、房が大きくなってきているので、ペットボトルを切って使用しています。
[PR]

by grmay6 | 2009-07-16 23:35


<< ガンダム 21.6.25-28      いそうろう 21.6.9-24 >>