瀬戸の太陽

grmay6.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 29日

大将軍山・銭壺山 19.4.14

d0116653_2292246.jpg

瀬戸内海は沈降海岸なので海岸線に平地がほとんどない。だから段々畑や狭い急な斜面に家がへばり付いている。歴史のある土地柄だけに、海沿いの国道に面した古い多くの家が、玄関を開けたら車がびゅんびゅん通る場所にあったりして、鹿児島の田舎育ちの自分には、信じられない環境だった。
一方、段々畑のみかん山から望む瀬戸内は、とても素敵な趣きがある魅力的な所でなんともいいようがない感動を与えてくれる。
今日は、せんを連れて家の裏山になる大将軍山から銭壺山に登ってきた。約4時間の行程だ。出発してすぐの所から瀬戸内側を望む。

d0116653_2294151.jpg

ちょっと過ぎて同じ方向を写している。自宅はこの先海側になります。

d0116653_2295244.jpg

大将軍山の山頂近く、せんが早くしろと待っています。

d0116653_2210451.jpg

山頂では八重桜が咲いていました。

d0116653_22102092.jpg

大将軍山の南に銭壺山がある。歴史があるから名前も意味深だ。名前の解説は勉強して後日に紹介します。

d0116653_22103274.jpg

せんを連れて山道を歩く時はリードを外して歩いている。この日は銭壺山から道路伝いに帰った。途中の棚田と民家だが、瀬戸内の風景だねえ。

d0116653_22115056.jpg

すぐ近くの、大畑のバス停。味があるでしょ。

d0116653_22105855.jpg

ようやく町並みに近づいた。ワンちゃんの出迎え付だった。
[PR]

by grmay6 | 2007-04-29 22:56


<< 散歩道 19.4.28      長山公園 19.4.7 >>