瀬戸の太陽

grmay6.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 06日

だるま太陽に挑戦 21.10.22-29

d0116653_2110585.jpg

私の住んでいるのは、山口県の南東に位置する柳井市で南に瀬戸内海が広がります。大きく見ると、西には九州の福岡・大分県があります。このようなロケーションにありますから、まさか瀬戸内海に落ちる夕日が見られるなんて思ってもいませんでした。
その後、なんと夕日どころかだるま太陽が撮影できるスポットがあるというので、びっくりしました。昨年このことを知ったので、早速情報収集して撮影に行こうと思いましたが、昨年は忙しくて断念、今年の晩秋のこの時期を待って挑戦することにしました。この時期とは10月~12月始め頃で、この時期だけ太陽が九州の山並みの途切れた海の上に落ちるのです。季節的にも寒くなり、視程がよくなる頃でまさにこの時期だけの撮影チャンスなのです。(正確には、今、太陽の沈む位置は南側へ移動していますが、2月頃に九州の山並みから北側に移動する際に再度チャンスがあります。)

d0116653_211020100.jpg

上とこの写真は、太陽柱です。太陽が沈む頃に光の柱が出現します。これもだるま太陽と共に撮影チャンスがあると思っていましたが、用事で移動中に出くわしました。ただカメラを持ち合わせておらず、携帯での撮影となりました。これも宿題となりました。

d0116653_21103622.jpg

天気予報と天気図、そしてぶどう園で空を見ながら撮影にでかけるかを判断します。撮影場所の光市室積海岸まで約40分です。10月22日に1回目の挑戦をした時の写真です。残念ながら、この後夕日は海に届くことなく沈んでしまいました。残念でしたが、撮影場所の確認ができました。

d0116653_2110505.jpg

2回目の挑戦は、10月28日でした。にゃんこも見に来てました!?

d0116653_215439.jpg

28日はここまで、残念。

d0116653_21111742.jpg

3回目の29日も前日と同様でしたが、いくぶん太陽の光が強いと感じました。次回に期待します。
[PR]

by grmay6 | 2009-11-06 21:59


<< だるま太陽 21.11.3      柿の収穫 21.10.19-27 >>