瀬戸の太陽

grmay6.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 03日

赤い空 21.7.8-22

d0116653_22332515.jpg

ここのぶどう園の土は粘土質です。雨の日は雨靴に、どろの団子がついて歩きづらい。晴れて乾燥したら、スコップの歯が立たない。これがぶどうにいいと隣の師匠は言います。で~どれくらいの粘土質かというと、雨靴の裏に付いていた土が剥がれると、雨靴の裏の小さな文字がはっきりくっきりです。

d0116653_2234209.jpg

7月12日に恐れていたベト病が発生しました。葉の裏に白いカビが付いています。ベト病など多くの病気は雨が媒介しますので、近年からビニール被覆栽培が主流です。ベト病をこのまま放置すると、葉は黄色く変色していき最後には落葉してしまいます。一番葉っぱに頑張ってもらわなければいけない時にこれではどうしようもありません。今年は、長梅雨になったために皆さん苦労しています。私も、早速被害葉に薬を散布しました。

d0116653_22343581.jpg

15日の夕方に西の空が燃えるような赤い空になりましたので、あわてて撮りました。

d0116653_22353084.jpg

22日は部分日食の日でした。薄雲があるものの太陽が出ています。何かないかと探したら、友達が溶接のための保護眼鏡を持ってきていることを思い出しました。

d0116653_2235513.jpg

黒い保護用のレンズを外して、三脚の上のカメラのレンズにビニールテープで固定。カメラのモニター画面を見ながらの撮影はなかなかうまくいきませんでした。最大の300mmでも小さいし、ピントがきません。特殊な条件下の撮影は、まるでダメですね。緑の太陽は、保護レンズの色です。
[PR]

by grmay6 | 2009-08-03 23:09


<< 佐賀・長崎行 21.7.18-19      ガンダム 21.6.25-28 >>