瀬戸の太陽

grmay6.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 26日

ぶどうの新芽 21.4.22

d0116653_2250558.jpg

4月も下旬だというのに、ぶどう棚は未完成だ。
4月11日に次女の結婚式、翌週の土日に3女が就職した神奈川まで車を届けに行って来た。高速料金が安くなっていたので助かった。帰りは夜行バスで疲れました。
写真はぶどうの新芽、あっという間に伸びてきた。真ん中のぶつぶつしているのが花芽で、将来ぶどうになる所だ。

d0116653_22511796.jpg

ぶどうは地上から真っ直ぐ上に伸ばして、地上160cmに張った誘引線に沿わせて左右に伸ばす。
一文字という誘引法だ。
写真は下から左側部分で、芽が出ている主幹から芽を左右に伸ばしていき、伸びた1枝に1房のぶどうを実らせていく。

d0116653_22512967.jpg
未完成のぶどう棚。最終的にポリフィルムを張って雨除けとする。雨が媒介する病気を防止するためで、梅雨明け頃に袋掛けした後に除去します。
地上部分は、草生栽培の緑肥植物(クローバ、ライ麦、ヘアリーベッチ)を刈り取った直後です。

d0116653_22513259.jpg
ぶどうを見回ると、もう虫が付いていた。去年痛い目にあったクワゴマダラヒトリだ。油断すると大切な葉っぱがみんな食べられてなくなってしまう。幼木の時期にはダメージが大きいので、毎日の見回りが欠かせない。
右手の痺れに加え、左手の捻挫(腱鞘炎)が治らない。どうしても指先を使う作業が続くので仕方ないのだが、先日腫れと激痛でついに2回目の受診となった。この忙しい時に3ヶ月もこの状態で困ったもんです。
写真も撮れていないので、ぶどう園の写真です。ブログ訪問もできてません、今しばらくご猶予をお願いします。
[PR]

by grmay6 | 2009-04-26 23:19


<< ぶどう園進捗状況 21.5.9      近況 21.3.26-4.1 >>