瀬戸の太陽

grmay6.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 23日

岩国航空基地祭 19.9.9

d0116653_2120245.jpg

海上自衛隊岩国航空基地祭が9月9日に行われた。本来、岩国基地は米軍海兵隊の基地で、海上自衛隊の航空部隊が間借りしている形となっている。日本国内にあるアメリカ主権のエリアという違和感のある基地だ。岩国には世界でもめずらしい(唯一かも)救難飛行艇の部隊がある。はるか洋上で救助を求める人を助けに行くのだ。だから、飛行機なのに、下部は船の構造になっている。プロペラも高い位置にあるし、ユニークなのは鼻先の上に風向を知るための風見が付いている。ヨットなどに付いているのと同じだ。面白いでしょ。でも、悪天候下の洋上に着水するのは命がけで大変な仕事です。

d0116653_21203493.jpg

垂直離発着のできるジェット機、ハリアーの前で、米軍のクルーがサービスしていた。

d0116653_21204470.jpg

この日は、付近住民に対するサービスの催し物もある。子供にとって景品のあるスタンプラリーは真剣です。

d0116653_21205875.jpg

山口県の西に小月航空基地がある。海上自衛隊の航空機パイロットを養成する基地である。航空学生の教育の一環でファンシードリルがあり、その展示がここで行われた。空砲発射の場面が3回ほどあった。音は一つでも写真では銃の位置がいまいち、厳しいね。
写真後方のクレーンみたいなものは、埋め立て工事のものです。岩国基地の滑走路を海側に1km移設する工事が完成間近だ。完成後は、神奈川県の厚木基地から艦載機が57機移駐してくる。やっと騒音が軽減されるかと思ったら、厚木の騒音がやって来る。なんで~!
海の上の基地なら厚木よりいいだろうということだ。海の上といっても埋め立てで1km移動するだけだ!でも、市長が反対したら、沖縄の普天間基地から空中給油機部隊の受け入れの見返りだったはずの市庁舎建設補助金はあげないときた。困ったねえ。岩国市は周辺の町と合併して大きくなった。そうしたら騒音に関係なさそうな所から、艦載機を受け入れて補助金と岩国基地軍民共用化を実現せよとやかましい。ここは市長に頑張ってもらいたい。艦載機受け入れを言う資格のあるのは騒音被害を受けている人たちだけで、騒音被害に関係のない人たちは発言する資格はないと思う。市長頑張れ!

d0116653_212173.jpg

祭なので、屋台も何件か出店している。米軍の移動販売車も稼ぎ時です。ジュースや軽食を販売しており、珍しくて人気でした。
[PR]

by grmay6 | 2007-09-23 22:16


<< 彼岸花 19.9.23      まめと散歩 19.8.22 >>