瀬戸の太陽

grmay6.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 06日

ビニール張り 26.3.22-25

4月10日を過ぎたらぶどうが発芽しますので、それまでにビニール(農ポリです。)を張らなくてはなりません。ただこの季節、爆弾低気圧が通過しますので天気図とにらめっこしながら、更には手伝ってくれる娘たちの予定と合わなければなりません。
作業は朝明るくなったら始めます。3月末はまだ寒いですが、この作業は無風でないと出来ません。朝8時半までの作業です。この時間になると太陽で地面が暖められ微風が吹き始めるのです。
1年に一度の大作業です。

d0116653_2282970.jpg

手作りの作業台が大活躍します。この作業台がないころは大変でした。

d0116653_2284327.jpg

ビニールを棚の長さ(平均35m程度)まで展張し、両端を爪楊枝で固定します。この作業を8時半までに終了させます。
その後、食事をしてからバンド線でしっかり縛っていきます。

d0116653_2285597.jpg

せんは霜の降りたブルーベリーの杉皮マルチのうえで作業を見守っています。

d0116653_229756.jpg

作業台はこうやって使います。幅が3mもあるビニールを35m展張することは簡単ではありませんでしたが、この作業台を使うと簡単に張ることが出来ます。

d0116653_2291859.jpg

ビニールを展張した状態はこのようになっています。

d0116653_2293044.jpg

家の方は消費税の駆け込み需要や爆弾低気圧により東北の資材工場(TOTO)が被害を受けたこともあり、遅れに遅れています。

d0116653_2294246.jpg

この家の周囲に足場が組んでありますので登って屋根の上から撮っています。

d0116653_2295485.jpg

この高さから見るのは初めてです。広いですね、普段の作業は自分一人でやっていますがいつまでできるのでしょう。

d0116653_2210580.jpg

南側です。手前のビニールのかかっていないのは私のぶどう園で、その奥は他の方のぶどう園です。全部で約3ヘクタールで最盛期の半分だそうです。
[PR]

by grmay6 | 2014-08-06 22:33


<< 錦帯橋の桜 26.4.2      そらときよ 26.3.22 >>