瀬戸の太陽

grmay6.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 27日

家の解体開始 25.10.12-23

d0116653_212729100.jpg

久しぶりの投稿になりました。寒くなりましたね、21日から23日までは冷えて氷が張りました。
ぶどうの葉の高さまで霜が降りましたので、近日中に全ての葉が落葉するでしょう。
するといよいよ冬場の仕事が始まります。剪定と棚の修理補強です。

d0116653_21383262.jpg

ぶどう園にある平屋の家を建て直すことにしました。古い家で白アリにやられています。トイレも汲み取りです。まあ、そんなことはさほど気にしないのですが、娘3人が結婚したため帰ってくるときは家族単位となりました。すると部屋数がぜんぜん足りません。おばあちゃん用の部屋も欲しかったのです。

家の解体は友達と二人でやることにしました。まずは外壁のトタン板を外していきます。

d0116653_2138589.jpg

それでも家を建てるのにはきっかけが必要です。今回は、ホンダの車のダイレクトメールに家のチラシが入っていたのです。車の販売店がグループ企業として建築部門を作ったようです。
家のチラシで2階建ての家が715万円で建てられるということなので出かけて行きました。

家の解体のため、ダンプやユンボなどを3日間ほどリースしました。窓を外し、畳を移動します。

d0116653_21402812.jpg

2階建てが715万円なら平屋だったら500万円で建つのではないかと考えたのです。早速見積もりを依頼しました。消費税も上がることだし、立てるのならば今でしょう。

瓦を外してダンプに投げ入れます。

d0116653_21411823.jpg

ところが平屋の見積もりは、なんと860万円でした。なんで~、平屋で2部屋とると床と屋根が大きくなるからだそうです。うそ~

屋根の上からは周囲のぶどう園が見渡せます。

d0116653_2141344.jpg

仕方ないので、チラシにあった一番安い715万円の家にすることにしました。2階建てですが床面積10坪の小さな家です。

瓦外しも結構大変でしたが無事終了。2トンダンプ1台で収まりました。近くの廃材リサイクル場に搬入します。瓦やコンクリートブロックなどは2トン車1台分で7000円と消費税分が必要です。今回は10台分ほど運ぶことになりました。

d0116653_21415197.jpg

屋根裏には大きな蜂の巣が2つほどありました。

d0116653_2142544.jpg

1つは飾り用に取り外すことにしました。ぶどうの販売用の家に吊るします。

d0116653_21423079.jpg

いよいよ本格的に壊します。ユンボの先はツメのようなものに付け替えてもらっています。

d0116653_21424395.jpg

さすがにパワーがあります。あっという間に壊れました。柱や壁床の板などはぶどう園の空き地に置いて、後日少しずつ片づけることにしました。風呂やストーブで燃やしたりします。木屑などをダンプで運ぶと1台分15000円もするのです。

d0116653_21425696.jpg

この日は雨が降り出しました。土台部分のコンクリートブロックを壊してダンプで運びます。ユンボのツメはスコップのようなタイプに付け替えてもらっています。

d0116653_214388.jpg

真ん中付近には地下倉庫(梨の保管庫)が作ってあったので掘り出しますが、これが大変な作業でした。

d0116653_21432036.jpg

これはユンボでダンプに瓦礫を積んでいるところです。だいぶ片付きました。リースで借りていたユンボは返しましたので、このユンボは近所の方にお借りしています。
[PR]

by grmay6 | 2013-11-27 22:47


<< ふれあいどころ437秋のイベン...      直売所への出荷 25.10.7-8 >>